'14 群馬CSCロード J-Protour 5th 〜終盤

レースは後半に

13周目
逃げ集団は6名でほぼ固まったようだ
山本元喜がこの周回も先頭でやってくる
f0292567_7365870.jpg
先頭集団も少しバラけ気味
アベタカも遅れまじと踏ん張る
f0292567_8181090.jpg


先頭より2分遅れて、集団が長くなってやってくる
ピュアホワイト争いの堀
f0292567_8182361.jpg
雨澤
f0292567_8184273.jpg
7秒ほどの差が付いている

補給所で落車してしまったシエルボ・山下はこの位置
f0292567_8185832.jpg
集団より1分30秒近く遅れている

MASSA・丸山はグルペットに
f0292567_8191337.jpg




14周目
先頭を走る山本元喜はどうにも逃げ切れない感じ
畑中は逃げ集団の中程でチャンスを窺っているのか
f0292567_8193983.jpg
少しの差でアベタカが
f0292567_8195690.jpg
畑中をアシストした入部は逃げの後方に

2分遅れで集団
f0292567_8201060.jpg
ルビーレッドを持つマトリクスは前に出たいようだが行けない
f0292567_8202511.jpg
しかし、今回は何が有ったのか外人勢の元気がない



15周目
相変わらず先頭は山本元喜
f0292567_8212165.jpg
アベタカは離れないように必死か
f0292567_8213419.jpg


集団の前方をブリッツェンが占めてやってくる
逃げ集団より2分30秒ほどの差
f0292567_821524.jpg
これからブリッジを架けるには厳しいか
f0292567_822812.jpg
堀はピュアホワイト奪還のためにも差を開きたいはずだが
f0292567_8222035.jpg



16周目
先頭は山本元喜
山本の後ろにピタリと畑中
森本、アベタカが一塊
f0292567_8224588.jpg
窪木、入部が少し遅れてきている
アベタカは最後まで着いていけるか
f0292567_823380.jpg


集団はバラバラになってきた
鈴木譲が前に抜け出す
f0292567_8232291.jpg
増田も追う
f0292567_8233561.jpg

バラバラな集団の後方にスプリンター・大久保
f0292567_8234989.jpg




17周目
ようやく先頭の山本が逃げ集団を切り離す
f0292567_8242856.jpg
しかし、後ろには老獪な畑中
f0292567_8244411.jpg
畑中が虎視眈々と
f0292567_8245535.jpg
若い山本にプレッシャーをかけている

5秒差でイナーメ・森本
f0292567_8251270.jpg
1秒差くらいで去年の覇者UKYO・窪木
f0292567_8252963.jpg
アベタカが喰らいつく
f0292567_8254429.jpg



先頭より3分近く離れてUKYO・土井が集団から飛び出す
f0292567_8267100.jpg
5秒差でブリッツェン・鈴木真理
f0292567_8262649.jpg




18周目
先頭逃げ集団はそれほど崩れずにやってくる
f0292567_8265151.jpg
アベタカもまだまだ行けそう
f0292567_827566.jpg


シマノ・入部は逃げ集団から落ちてしまった
f0292567_8271861.jpg
辛そう

バラけた集団がやってくる
f0292567_8273141.jpg
増田はルビーレッドをマークか
f0292567_8275287.jpg


集団から2分30秒ほど遅れて、堀、大久保がやってくる
f0292567_8281290.jpg
ピュアホワイト争いのライバル雨澤は集団か?


19周目
先頭を撮るカメラ
f0292567_8282865.jpg
まっはさんw

先頭は5人のまま
アベタカが行く
f0292567_8285364.jpg


集団は崩れてしまった
鈴木譲
f0292567_829711.jpg



20周目、最終周回
予想通り畑中と山本の争い
f0292567_8293988.jpg
逃げる山本
f0292567_8295888.jpg
老獪な畑中にやられるか

3番手で窪木が追う
f0292567_8301423.jpg


4番手争い
f0292567_8303145.jpg
森本
f0292567_830459.jpg
アベタカ
f0292567_8305734.jpg




結果は
畑中はゴール前登りで独走状態だったようです。
やはり、このコースを熟知して得意としている感じです。
2位には追い上げた窪木、去年の覇者の意地か。
3位の山本元喜、ほとんどレースを支配していたのに残念。
成長株だなぁと思ったら、元々は海外でレースする選手とのこと。
なになにチームは彼処ですか。
伸びて欲しい人材なので、上手く育てて欲しいです。
ブリッツェンは4位にアベタカ、6位に鈴木譲が入りました。


1位 畑中勇介(シマノ)2時間54分20秒
2位 窪木一茂(UKYO)+07秒
3位 山本元喜(斑鳩)+08秒
4位 阿部嵩之(ブリッツェン)+13秒
5位 森本誠(イナーメ)
6位 鈴木譲(ブリッツェン)+3分21秒

J-Protourのシリーズ成績は
ルビーレッドは  畑中
ピュアホワイトは 雨澤になりました。
[PR]
by sei-ruote2 | 2014-05-01 13:30 | Cycle Road Race
<< '14 Tour of... '14 群馬CSCロー... >>